おうちで踊ろう④(6月5日更新)

#おうちで踊ろう
イスラエルで活躍中!曽根知さんとアビダン・ベン・ギアトさん。
zoomを使ってイスラエルと繋がって躍りませんか?今回は、興味があってちょっとダンスを体験してみたい、という方に向いています。

オンライン ダンスクラス 『今を生きる』
どなたでも気軽に受講できるオンライン ダンスクラスを始めます。

第1回  2020年5月24日(日) 17:00~18:00 講師:曽根 知

https://www.facebook.com/events/241784517148903/?__mref=mb

☆6月の予定☆
6月10日(水) 19:00~20:00 講師:曽根 知
6月17日(水) 19:00~20:00 講師:アビダン・ベン・ギアト
6月21日(日) 17:00~18:00 講師:曽根 知

https://www.facebook.com/events/241784517148903/?__mref=mb

オンラインクラスは、ビデオ会議システムZoomを使って行います。クラス開始 1時間前までに申し込みを行った方に、Eメールよりクラスのリンクをお送り致します。

曽根 知
京都市出身。京都バレエ専門学校予科で学び、後に有馬龍子バレエ団、桧垣バレエ団で踊る。2001年にフリーランスになってからは、石井潤作品などに出演。2008 年にイスラエルに渡り、日本・イスラエル国際ダンスプロジェクトをプロデュースして作品を創作発表して来た。ソロ作品 “Las Meninas” (2014), “Folded, Cut and Crumpled” (2015), “Mobius” (2015)はスザンヌデラールセンター(テルアビブ、イスラエル)で初演された。多くの作品で、異分野のアーティストとコラボレーションを行っており、イスラエル、英国、スペインなどで多分野交差型レジデンシープログラムに招聘され、創作を行っている。近年は滞在制作や公演、ワークショップ開催など、活動を世界に広げている。
平成 22 年度京都市芸術文化特別奨励者。

アビダン・ベン・ギアト
エルサレム出身。 振付、ダンス、美術、ビデオの分野など多分野に渡り活動するアーティスト。Jerusalem Academy of Music and Dance high school と the Betzalel Academy of Arts and Design Jerusalem で学ぶ。バットシェバ舞踊団のバットシェバ・アンサンブルでオハッド・ナハリン、シャロン・エヤールの作品に出演。その後、インバル・ピント&アヴシャロム・ポラックダンスカンパニーで踊る。同時に、イスラエルと日本に於いてコラボレー ションプロジェクトに参加し、作品創作、プロデュースを行ってきた。近年はイスラエルや海外に於いて、フリーランスダンサーとしてまたはドラマトゥルグとして、 Andrea Costanzo Martini 、Ido Batash & Lisi Estaras、Rachel Erdos、Ari Forman、森山未來のプロジェクトに参加している。
2019年12月、最新振付作品 ‘School for the Blind’ を ‘Jerusalem International Dance week 2019’ で発表した。Cover Photo : Julieta Lasarte 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です